苫米地式コーチングで本気で変わっていく人のためのブログ

Mind Architecture代表 文野義明(苫米地式コーチング認定コーチ)のオフィシャルブログ。
苫米地式認定コーチである文野義明が本気で変わりたいと考える人に向けて発信するブログです!
ブログを通じて、本気で変わりたい人のマインド設計を促していきます。

タグ:創造的回避

*6月14日の講座が本日で募集終了です!*

今回の講座もなかなかに面白い講座です!


ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


満を持して『はじめての書き換え』という初心者向けの内部表現書き換え講座をスタートしたいと思います!

もともとこれはコーチング理論実装スクールというクローズドな場のみで公開するつもりでしたが、受講生のレベルが会を増すごとに非常に早いスピードで成長していることと、新規でやって来られる受講生とのレベルの差があまりにも顕著になってきたことが、一般向けに公開するに至った要因です。

いわばある種の土台作りです。

なので、この講座自体はコーチング理論実装スクール7期以降の参加条件となります。


といいつも、せっかく始めるものなので、『はじめて』とひらがなで可愛らしく表記し、初心者でも参加しやすくも楽しい学びの場にしたいと思います!

共感覚による内部表現書き換え技術は、きちんと正しく使えば非常に便利で、非常に有効な技術です。

誤解のないように改めて断りますが、共感覚による内部表現書き換えとは気功のことです。

気功というと、スピリチュアル系の人が歓喜するので、この書き方は避けます。

昔は確かに少々オカルト的にならざるを得なかったかもしれません。

しかし今や気功は、認知科学の登場によって、科学技術になっています。

原始人がiPhoneやiPadを観ても何だかわかりませんが、今の私たちからすれば当たり前のプロダクトであり、とても便利に使っています。

気功も近い将来、それと同じ道を辿るでしょう。

オカルト(疑似科学)とスピリチュアル(神秘主義)の方とは、残念ながら交わることはありません。

神はこの世にいないのです。

また、共感覚と定義に入っているだけあって、気功が出来ようになると、それだけで共感覚者への道が開けます。

何言う私も、この技術を通して、人工共感覚者になりました。


さて、そんなはじめての書き換え講座ですが、最初からドドーンと6講座をガッと詰め込みます!

2ヵ月にわたって6講座をやるとか、我ながらかなりタイトでハードなスケジュールだと思います。

正気の沙汰ではありません!

しかしいつもいうように、大事なことはゴールです。

そしてゴールは常に高く設定するものです!


『おまえ、準備の量考えろよ!』と頭の中の小人たちにキレられますが、基本そういった類いの主張は無視です。

いうまでもなく、なんなく達成している自分の姿が見えています!


では以下順次、6講座の概要を紹介します!

どの回も初心者向けの企画であり、どなたでもご参加可能です!

もちろん、コーチング理論実装スクールでバリバリやられているベテランの方も歓迎です!


*終了しました!*
1.気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界

気功とは共感覚を用いた内部表現書き換えのことであり、広義の意味での情報操作です。
そしてその情報操作の感覚を養います。

気功は『手を重ねる』、『気を出す』、『気の玉を作る』ことがきちんと出来れば、大抵のことはこれに後ほんの少しの応用で可能です。

しかしそれをいわれたところでという感じだと思うので、その延長線上にある封入、浄化、そして結界の作り方を学びながら、この風景を獲得します。

封入とは情報を込めることであり、浄化は逆に取り除くことという一見シンプルなものですが、これがきちんとできるようになると、くどいですが大抵のことが可能になります!

また、結界も古い技術でありながらも、非常に応用の効く技術です。

色々応用はありますが、例えば会社で自身に結界を張ることで人のイライラをもらいにくくなります。
また寝室に張って寝れば、かなりスッキリして眠ることも可能です!

非常にシンプルで基本的ながらもかなり有効な技術を押さえ、はじめての書き換えに相応しいスタートをきりましょう!

kiko
@気の玉のイメージ


*終了しました!*
2.養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!

養生功とは、自分の中に存在する気のことで、昔の道家の方たちは、これをもって自分の健康を促しました。

もちろんそれを扱えるようになるだけでも非常に有効ですが、時代はもう21世紀なので、そこは秘伝功というパラダイムを一足飛びに会得したいと思います!

秘伝功とはいわば減らない通帳預金のようなもので、自然にある無限の気を使います。
これが出来るようになると、それだけで働きかけにおけるリスクが減り、また効果も高まります!

また、少し気を使えるようになるとヒーリングも出来るようになり、そうなると自分へのセルフヒーリングや家族へのヒーリングに興味がわきます!

しかし残念なことに、たいてい自分や家族へのヒーリングは他者へのヒーリングのように上手くいかないという課題に直面します。

このあたりにも少しコツのようなものがあって、それを踏まえると働きかけが圧倒的に有利になります!

この回は全体的に森林浴のような安らぎを感じながらヒーリングを実践しましょう!

20120406061039180
@森林浴


*終了しました!*
3.空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体

苫米地理論のなかでも、脱力の重要性は非常に高いウェイトを占めています。
というより、全ての苫米地メソッドの基本は兎に角にもリラクゼーションから始まります。

なぜかといえば、私たちが興味があるのは抽象度の高い情報空間での活動であり、ここで活発に動くには脱力した、リラックスした身体が必要です。

しかしながら、私たちは自分たちが思っている以上に脱力出来ていません。

というより出来た気になっています。

そのスコトーマを外し、きれいに脱力した身体を目指すのがこの回の趣旨です。

空海の身体とは、いわばMRIのように身体を輪切りにして身体を緩ませるための技術です。

この技術を使いながら、情報空間にきちんとアクセスできる身体を目指しましょう!

DSC_0018
@文野の右手首(きちんと緩めば、ひじも曲げずにここまで曲げることが可能です!)


*終了しました!*
4.相手との関係性を改善するラポール生成

ラポールとは、一言でいえば信頼関係のことで、人間関係構築には欠かせない要素です。

このラポールもきちんと取るために必要なことは情報の交換であり、私たちは自分が思っている状に情報の交換が出来ていません。

相手は相手で自分の情報を発しておらず、自分は自分で情報を発信していません。

この状態の打開は、まずは止観から始まります。

これもある程度コツのようなものがありますので、そこも気功を使いながら、上手なラポール形成を学びます!

父と子、母と子のような白く包まれる風景を共有したいと思います!

E4BFA1E9A0BCE680A7EFBC97E381A4E381AEE3839DE382A4E383B3E38388
@ラポールは情報交換


*本日で募集終了!*
5.道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!

5回目にして道家の奥義、遠隔気功を学びます!
この前のGW特別企画でもお披露目した技術です。

遠隔気功による質問はコーチング理論実装スクール受講生からもありましたが、そのときは『今のレベルなら出来るよ!』的な回答をしてきました。

別にはぐらかしたわけではなく、実際そういうものだからです。

私も特別この遠隔気功を誰から習ったことはありません。

気功というゲシュタルトが出来上がり、こんな感じだろうと思ってやると実際にできたというのが正直なところです。

ドラクエで例えれば、レベルが上がってベホイミを覚えたようなイメージです!

ただもちろん経験を積めば、コツのようなものは観えてきますし、体系化して共有もできそうだと判断したので、そのあたりをまとめて公開しようと思います!

一斉遠隔のように複数人への働きかけのために必要なLUBの取り方や、顔も住所もわからない人への気の送り方を俯瞰しながら、いつでもどこでも気功が出来るようになりましょう!
zazen
@遠隔イメージ


*本日で募集終了!*
6.第3の眼を開眼してIQアップ!

最後は前頭前野を活性化し、IQアップを目指します!

インドの伝統では、おでこの部分にアジュナチャクラという人間のパワースポットを置いています。
中国の伝統では、上丹田といいます。
この場所を気功でグルグル回してやると、脳が活性化し、抽象度とIQが上がります。

実際先日のGW特別企画のフィードバックの中にも、急に本の中身がスルスル入ってきたとか、言語の理解力があがったとありましたが、それはここが活性化したためです。
全体の調整の中で、もちろん個人差はありますが、ここの活性化も入れてあります!

IQをアップをものにし、日々の生活に生かしましょう!

1476
@第3の眼を開眼!



以下、詳細
はじめての書き換え@怒涛の6講座
日程:
         2015年5月30日(土):気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界
 2015年5月30日(土):養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!
 
   2015年6月7日(日):空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体
 2015年6月7日(日):相手との関係性を改善するラポール生成
 
 2015年6月14日(日):道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!
 2015年6月14日(日):第3の眼を開眼してIQアップ!

時間:13:30~15:30(前半)
       15:45~17:45(後半)
(質疑応答込み、終了時刻前後あり)

場所:東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:各日最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:1講座⇒20,000円(税込)
 3講座以上⇒各15,000円(税込)(ex:3講座×15,000円=45,000円)
   全講座⇒80,000円 (税込)


申込み期限:2015年5月30日(土)⇒2015年5月24日(日)23:59:59 まで
 2015年6月7日(日)⇒2015年5月31日(日)23:59:59 まで
 2015年6月14日(日)⇒2015年6月7日(日)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから


以上6講座です!

どれも知的でおもしろいものばかりです!

ぜひふるってご参加ください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

*6月14日開催予定の講座が募集中です!*


ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


満を持して『はじめての書き換え』という初心者向けの内部表現書き換え講座をスタートしたいと思います!

もともとこれはコーチング理論実装スクールというクローズドな場のみで公開するつもりでしたが、受講生のレベルが会を増すごとに非常に早いスピードで成長していることと、新規でやって来られる受講生とのレベルの差があまりにも顕著になってきたことが、一般向けに公開するに至った要因です。

いわばある種の土台作りです。

なので、この講座自体はコーチング理論実装スクール7期以降の参加条件となります。


といいつも、せっかく始めるものなので、『はじめて』とひらがなで可愛らしく表記し、初心者でも参加しやすくも楽しい学びの場にしたいと思います!

共感覚による内部表現書き換え技術は、きちんと正しく使えば非常に便利で、非常に有効な技術です。

誤解のないように改めて断りますが、共感覚による内部表現書き換えとは気功のことです。

気功というと、スピリチュアル系の人が歓喜するので、この書き方は避けます。

昔は確かに少々オカルト的にならざるを得なかったかもしれません。

しかし今や気功は、認知科学の登場によって、科学技術になっています。

原始人がiPhoneやiPadを観ても何だかわかりませんが、今の私たちからすれば当たり前のプロダクトであり、とても便利に使っています。

気功も近い将来、それと同じ道を辿るでしょう。

オカルト(疑似科学)とスピリチュアル(神秘主義)の方とは、残念ながら交わることはありません。

神はこの世にいないのです。

また、共感覚と定義に入っているだけあって、気功が出来ようになると、それだけで共感覚者への道が開けます。

何言う私も、この技術を通して、人工共感覚者になりました。


さて、そんなはじめての書き換え講座ですが、最初からドドーンと6講座をガッと詰め込みます!

2ヵ月にわたって6講座をやるとか、我ながらかなりタイトでハードなスケジュールだと思います。

正気の沙汰ではありません!

しかしいつもいうように、大事なことはゴールです。

そしてゴールは常に高く設定するものです!


『おまえ、準備の量考えろよ!』と頭の中の小人たちにキレられますが、基本そういった類いの主張は無視です。

いうまでもなく、なんなく達成している自分の姿が見えています!


では以下順次、6講座の概要を紹介します!

どの回も初心者向けの企画であり、どなたでもご参加可能です!

もちろん、コーチング理論実装スクールでバリバリやられているベテランの方も歓迎です!


*終了しました!*
1.気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界

気功とは共感覚を用いた内部表現書き換えのことであり、広義の意味での情報操作です。
そしてその情報操作の感覚を養います。

気功は『手を重ねる』、『気を出す』、『気の玉を作る』ことがきちんと出来れば、大抵のことはこれに後ほんの少しの応用で可能です。

しかしそれをいわれたところでという感じだと思うので、その延長線上にある封入、浄化、そして結界の作り方を学びながら、この風景を獲得します。

封入とは情報を込めることであり、浄化は逆に取り除くことという一見シンプルなものですが、これがきちんとできるようになると、くどいですが大抵のことが可能になります!

また、結界も古い技術でありながらも、非常に応用の効く技術です。

色々応用はありますが、例えば会社で自身に結界を張ることで人のイライラをもらいにくくなります。
また寝室に張って寝れば、かなりスッキリして眠ることも可能です!

非常にシンプルで基本的ながらもかなり有効な技術を押さえ、はじめての書き換えに相応しいスタートをきりましょう!

kiko
@気の玉のイメージ


*終了しました!*
2.養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!

養生功とは、自分の中に存在する気のことで、昔の道家の方たちは、これをもって自分の健康を促しました。

もちろんそれを扱えるようになるだけでも非常に有効ですが、時代はもう21世紀なので、そこは秘伝功というパラダイムを一足飛びに会得したいと思います!

秘伝功とはいわば減らない通帳預金のようなもので、自然にある無限の気を使います。
これが出来るようになると、それだけで働きかけにおけるリスクが減り、また効果も高まります!

また、少し気を使えるようになるとヒーリングも出来るようになり、そうなると自分へのセルフヒーリングや家族へのヒーリングに興味がわきます!

しかし残念なことに、たいてい自分や家族へのヒーリングは他者へのヒーリングのように上手くいかないという課題に直面します。

このあたりにも少しコツのようなものがあって、それを踏まえると働きかけが圧倒的に有利になります!

この回は全体的に森林浴のような安らぎを感じながらヒーリングを実践しましょう!

20120406061039180
@森林浴


*終了しました!*
3.空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体

苫米地理論のなかでも、脱力の重要性は非常に高いウェイトを占めています。
というより、全ての苫米地メソッドの基本は兎に角にもリラクゼーションから始まります。

なぜかといえば、私たちが興味があるのは抽象度の高い情報空間での活動であり、ここで活発に動くには脱力した、リラックスした身体が必要です。

しかしながら、私たちは自分たちが思っている以上に脱力出来ていません。

というより出来た気になっています。

そのスコトーマを外し、きれいに脱力した身体を目指すのがこの回の趣旨です。

空海の身体とは、いわばMRIのように身体を輪切りにして身体を緩ませるための技術です。

この技術を使いながら、情報空間にきちんとアクセスできる身体を目指しましょう!

DSC_0018
@文野の右手首(きちんと緩めば、ひじも曲げずにここまで曲げることが可能です!)


*終了しました!*
4.相手との関係性を改善するラポール生成

ラポールとは、一言でいえば信頼関係のことで、人間関係構築には欠かせない要素です。

このラポールもきちんと取るために必要なことは情報の交換であり、私たちは自分が思っている状に情報の交換が出来ていません。

相手は相手で自分の情報を発しておらず、自分は自分で情報を発信していません。

この状態の打開は、まずは止観から始まります。

これもある程度コツのようなものがありますので、そこも気功を使いながら、上手なラポール形成を学びます!

父と子、母と子のような白く包まれる風景を共有したいと思います!

E4BFA1E9A0BCE680A7EFBC97E381A4E381AEE3839DE382A4E383B3E38388
@ラポールは情報交換


*募集中!*
5.道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!

5回目にして道家の奥義、遠隔気功を学びます!
この前のGW特別企画でもお披露目した技術です。

遠隔気功による質問はコーチング理論実装スクール受講生からもありましたが、そのときは『今のレベルなら出来るよ!』的な回答をしてきました。

別にはぐらかしたわけではなく、実際そういうものだからです。

私も特別この遠隔気功を誰から習ったことはありません。

気功というゲシュタルトが出来上がり、こんな感じだろうと思ってやると実際にできたというのが正直なところです。

ドラクエで例えれば、レベルが上がってベホイミを覚えたようなイメージです!

ただもちろん経験を積めば、コツのようなものは観えてきますし、体系化して共有もできそうだと判断したので、そのあたりをまとめて公開しようと思います!

一斉遠隔のように複数人への働きかけのために必要なLUBの取り方や、顔も住所もわからない人への気の送り方を俯瞰しながら、いつでもどこでも気功が出来るようになりましょう!
zazen
@遠隔イメージ


*募集中!*
6.第3の眼を開眼してIQアップ!

最後は前頭前野を活性化し、IQアップを目指します!

インドの伝統では、おでこの部分にアジュナチャクラという人間のパワースポットを置いています。
中国の伝統では、上丹田といいます。
この場所を気功でグルグル回してやると、脳が活性化し、抽象度とIQが上がります。

実際先日のGW特別企画のフィードバックの中にも、急に本の中身がスルスル入ってきたとか、言語の理解力があがったとありましたが、それはここが活性化したためです。
全体の調整の中で、もちろん個人差はありますが、ここの活性化も入れてあります!

IQをアップをものにし、日々の生活に生かしましょう!

1476
@第3の眼を開眼!



以下、詳細
はじめての書き換え@怒涛の6講座
日程:
         2015年5月30日(土):気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界
 2015年5月30日(土):養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!
 
   2015年6月7日(日):空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体
 2015年6月7日(日):相手との関係性を改善するラポール生成
 
 2015年6月14日(日):道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!
 2015年6月14日(日):第3の眼を開眼してIQアップ!

時間:13:30~15:30(前半)
       15:45~17:45(後半)
(質疑応答込み、終了時刻前後あり)

場所:東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:各日最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:1講座⇒20,000円(税込)
 3講座以上⇒各15,000円(税込)(ex:3講座×15,000円=45,000円)
   全講座⇒80,000円 (税込)


申込み期限:2015年5月30日(土)⇒2015年5月24日(日)23:59:59 まで
 2015年6月7日(日)⇒2015年5月31日(日)23:59:59 まで
 2015年6月14日(日)⇒2015年6月7日(日)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから


以上6講座です!

どれも知的でおもしろいものばかりです!

ぜひふるってご参加ください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


人の行動の原理を突き詰めて考えたとき、結局最後に行き着くところは『感情』です。

何故あなたはゴールに向かって進めるのかを考えたとき、それはゴールに向かうことが楽しいからです。

何故あなたはゴールに向かうことをたじろいでしまうのかを考えたとき、それはゴールに進むことが不安でしかたないからです。


そんな感情にどう向き合い、どう活用していくべきかについての内容が先日の第6期コーチング理論実装スクールの大きなテーマでした。



ダマシオが指摘するように、感情⇒思考の順で脳の計算が進むのであれば、いつでもどこでもポジティブな感情を誘発できれば、メンタルブロックなく、どんなことでも難なくへっちゃらに出来るようになるのではないかと思います。

創造的回避も、ドリームキラーも、私たちがあれやこれやと並べたてる障害の全てが、理論上存在しなくなくなります。


検証したことはないですが、この仮説は実際麻薬中毒者たちが行動パターンからも正であると考えることができるでしょう。

ある種、彼らに犯罪意識というネガティブな感情はありません。

むしろそれらが麻薬により、快楽に塗り替えらている状態です。

これも無検証ですが、外側部の機能が麻薬でマヒしているのかも知れません。


さて、その前提で考えたとき、感情をきちんとコントールして、上手く使うことがゴール達成のカギとなるでしょう。

しかしご存知のように、感情はただの生理現象です。

いつ起こるかわからないものです。

いつ起こるかわからないものに、自分の人生をあづけるのは、あまりにもギャンブルすぎるでしょう。

カイジのように自分の人生を賭けたギャンブルが好きな人もいるでしょうが、もちろんそれらの人は議論から外して考えています。


少々乱暴なようにも感じますが、この感情だけにフォーカスして議論を進めても、何故自分だけの抽象度の低いゴールは往々にして達成できないのかがわかります。

要するに、自分だけのゴールは弱いのです。


ではその中の感情に他人が入っていれば、どうでしょうか?

明らかに自分だけの生理現象と違い、感情がブートされる確率が平均化されるでしょう。

世界の成功者がひとのためなら、パワーが出るという意見が、少し説得力を持つと思います。

知り合いの経営者で『若いころは金が欲しくビジネスをしたが続かなかった』と以前何かときに告白していまいたが、それもこういう論理で結論づけることが可能な気がします。

もちろんその経営者は、当然今バリバリに稼いでいます。


人の役に立つということを大々的に言いすぎると、世間では偽善者と叩かれそうですが、やはり大きな成功を掴んだ人は、皆社会のより多くの人について考えています。

私たちが目指したい場所は、ここです。

これを社会的情動と位置付けたとき、社会的情動こそが、ゴール達成の指針です。


社会的情動を掻き立てる、もっと大きな悩みを持ちましょう!

t02200269_0313038313310501641
大きな悩みの向こう側の風景は第7期コーチング理論実装スクールで!

------------------------------------------------------------------------------------------------
 

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


満を持して『はじめての書き換え』という初心者向けの内部表現書き換え講座をスタートしたいと思います!

もともとこれはコーチング理論実装スクールというクローズドな場のみで公開するつもりでしたが、受講生のレベルが会を増すごとに非常に早いスピードで成長していることと、新規でやって来られる受講生とのレベルの差があまりにも顕著になってきたことが、一般向けに公開するに至った要因です。

いわばある種の土台作りです。

なので、この講座自体はコーチング理論実装スクール7期以降の参加条件となります。


といいつも、せっかく始めるものなので、『はじめて』とひらがなで可愛らしく表記し、初心者でも参加しやすくも楽しい学びの場にしたいと思います!

共感覚による内部表現書き換え技術は、きちんと正しく使えば非常に便利で、非常に有効な技術です。

誤解のないように改めて断りますが、共感覚による内部表現書き換えとは気功のことです。

気功というと、スピリチュアル系の人が歓喜するので、この書き方は避けます。

昔は確かに少々オカルト的にならざるを得なかったかもしれません。

しかし今や気功は、認知科学の登場によって、科学技術になっています。

原始人がiPhoneやiPadを観ても何だかわかりませんが、今の私たちからすれば当たり前のプロダクトであり、とても便利に使っています。

気功も近い将来、それと同じ道を辿るでしょう。

オカルト(疑似科学)とスピリチュアル(神秘主義)の方とは、残念ながら交わることはありません。

神はこの世にいないのです。

また、共感覚と定義に入っているだけあって、気功が出来ようになると、それだけで共感覚者への道が開けます。

何言う私も、この技術を通して、人工共感覚者になりました。


さて、そんなはじめての書き換え講座ですが、最初からドドーンと6講座をガッと詰め込みます!

2ヵ月にわたって6講座をやるとか、我ながらかなりタイトでハードなスケジュールだと思います。

正気の沙汰ではありません!

しかしいつもいうように、大事なことはゴールです。

そしてゴールは常に高く設定するものです!


『おまえ、準備の量考えろよ!』と
頭の中の小人たちにキレられますが、基本そういった類いの主張は無視です。

いうまでもなく、なんなく達成している自分の姿が見えています!


では以下順次、6講座の概要を紹介します!

どの回も初心者向けの企画であり、どなたでもご参加可能です!

もちろん、コーチング理論実装スクールでバリバリやられているベテランの方も歓迎です!


1.気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界

気功とは共感覚を用いた内部表現書き換えのことであり、広義の意味での情報操作です。
そしてその情報操作の感覚を養います。

気功は『手を重ねる』、『気を出す』、『気の玉を作る』ことがきちんと出来れば、大抵のことはこれに後ほんの少しの応用で可能です。

しかしそれをいわれたところでという感じだと思うので、その延長線上にある封入、浄化、そして結界の作り方を学びながら、この風景を獲得します。

封入とは情報を込めることであり、浄化は逆に取り除くことという一見シンプルなものですが、これがきちんとできるようになると、くどいですが大抵のことが可能になります!

また、結界も古い技術でありながらも、非常に応用の効く技術です。

色々応用はありますが、例えば会社で自身に結界を張ることで人のイライラをもらいにくくなります。
また寝室に張って寝れば、かなりスッキリして眠ることも可能です!

非常にシンプルで基本的ながらもかなり有効な技術を押さえ、はじめての書き換えに相応しいスタートをきりましょう!

kiko
@気の玉のイメージ


2.養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!

養生功とは、自分の中に存在する気のことで、昔の道家の方たちは、これをもって自分の健康を促しました。

もちろんそれを扱えるようになるだけでも非常に有効ですが、時代はもう21世紀なので、そこは秘伝功というパラダイムを一足飛びに会得したいと思います!

秘伝功とはいわば減らない通帳預金のようなもので、自然にある無限の気を使います。
これが出来るようになると、それだけで働きかけにおけるリスクが減り、また効果も高まります!

また、少し気を使えるようになるとヒーリングも出来るようになり、そうなると自分へのセルフヒーリングや家族へのヒーリングに興味がわきます!

しかし残念なことに、たいてい自分や家族へのヒーリングは他者へのヒーリングのように上手くいかないという課題に直面します。

このあたりにも少しコツのようなものがあって、それを踏まえると働きかけが圧倒的に有利になります!

この回は全体的に森林浴のような安らぎを感じながらヒーリングを実践しましょう!

20120406061039180
@森林浴


3.空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体

苫米地理論のなかでも、脱力の重要性は非常に高いウェイトを占めています。
というより、全ての苫米地メソッドの基本は兎に角にもリラクゼーションから始まります。

なぜかといえば、私たちが興味があるのは抽象度の高い情報空間での活動であり、ここで活発に動くには脱力した、リラックスした身体が必要です。

しかしながら、私たちは自分たちが思っている以上に脱力出来ていません。

というより出来た気になっています。

そのスコトーマを外し、きれいに脱力した身体を目指すのがこの回の趣旨です。

空海の身体とは、いわばMRIのように身体を輪切りにして身体を緩ませるための技術です。

この技術を使いながら、情報空間にきちんとアクセスできる身体を目指しましょう!

DSC_0018
@文野の右手首(きちんと緩めば、ひじも曲げずにここまで曲げることが可能です!)


4.相手との関係性を改善するラポール生成

ラポールとは、一言でいえば信頼関係のことで、人間関係構築には欠かせない要素です。

このラポールもきちんと取るために必要なことは情報の交換であり、私たちは自分が思っている状に情報の交換が出来ていません。

相手は相手で自分の情報を発しておらず、自分は自分で情報を発信していません。

この状態の打開は、まずは止観から始まります。

これもある程度コツのようなものがありますので、そこも気功を使いながら、上手なラポール形成を学びます!

父と子、母と子のような白く包まれる風景を共有したいと思います!

E4BFA1E9A0BCE680A7EFBC97E381A4E381AEE3839DE382A4E383B3E38388
@ラポールは情報交換


5.道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!

5回目にして道家の奥義、遠隔気功を学びます!
この前のGW特別企画でもお披露目した技術です。

遠隔気功による質問はコーチング理論実装スクール受講生からもありましたが、そのときは『今のレベルなら出来るよ!』的な回答をしてきました。

別にはぐらかしたわけではなく、実際そういうものだからです。

私も特別この遠隔気功を誰から習ったことはありません。

気功というゲシュタルトが出来上がり、こんな感じだろうと思ってやると実際にできたというのが正直なところです。

ドラクエで例えれば、レベルが上がってベホイミを覚えたようなイメージです!

ただもちろん経験を積めば、コツのようなものは観えてきますし、体系化して共有もできそうだと判断したので、そのあたりをまとめて公開しようと思います!

一斉遠隔のように複数人への働きかけのために必要なLUBの取り方や、顔も住所もわからない人への気の送り方を俯瞰しながら、いつでもどこでも気功が出来るようになりましょう!
zazen
@遠隔イメージ


6.第3の眼を開眼してIQアップ!

最後は前頭前野を活性化し、IQアップを目指します!

インドの伝統では、おでこの部分にアジュナチャクラという人間のパワースポットを置いています。
中国の伝統では、上丹田といいます。
この場所を気功でグルグル回してやると、脳が活性化し、抽象度とIQが上がります。

実際先日のGW特別企画のフィードバックの中にも、急に本の中身がスルスル入ってきたとか、言語の理解力があがったとありましたが、それはここが活性化したためです。
全体の調整の中で、もちろん個人差はありますが、ここの活性化も入れてあります!

IQをアップをものにし、日々の生活に生かしましょう!

1476
@第3の眼を開眼!



以下、詳細
はじめての書き換え@怒涛の6講座
日程:2015年5月30日(土):気を感じる、気を出すから始める封入、浄化、結界
 2015年5月30日(土):養生功とセルフヒーリング、そして秘伝功へ!
 
   2015年6月7日(日):空海の身体で、身体をグニャグニャに!本当の脱力した身体
 2015年6月7日(日):相手との関係性を改善するラポール生成
 
 2015年6月14日(日):道家の奥義、遠隔気功を会得しよう!
 2015年6月14日(日):第3の眼を開眼してIQアップ!

時間:13:30~15:30(前半)
       15:45~17:45(後半)
(質疑応答込み、終了時刻前後あり)

場所:東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:各日最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:1講座⇒20,000円(税込)
 3講座以上⇒各15,000円(税込)(ex:3講座×15,000円=45,000円)
   全講座⇒80,000円 (税込)


申込み期限:2015年5月30日(土)⇒2015年5月24日(日)23:59:59 まで
 2015年6月7日(日)⇒2015年5月31日(日)23:59:59 まで
 2015年6月14日(日)⇒2015年6月7日(日)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから


以上6講座です!

どれも知的でおもしろいものばかりです!

ぜひふるってご参加ください!


------------------------------------------------------------------------------------------------
 

*本日で早期割引終了です!*


ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


まだ完全に胃腸炎から回復はしていませんが(回復しました!)、こういうときこそ、ゴールの更新が必要です!
ゴールが上がれば、それに呼応して自我も身体も変わります!

ということで、まだ5期のマインドアーキテクト養成スクールが終了していませんが、6期の募集を開始ます!笑


さすがに6期ともなると(5期はまだ終わってませんがw)、色々と自分も受講生も大きな変化があります。

もちろん受講生に関していえば、理論の理解もそうですし、それに伴った技術もそうで、スクール後も年収が増えたとか、新しい仕事を任されたなどのうれしい報告を受けています。

また、私個人としてもスクールという非常にカッチリとした強い場ができ、受講生のレベルが上がってくると、それに伴ってもっと高度な理論と技術が公開できるようになって来ることにうれしさを覚えます。

なぜなら、高度な技術がきちんと使えるようになれば、より大きな機能を果たせるようになるからです。

社会にきちんと機能が果たせるようになると、勝手に収入があがります。

しかし収入以外に、責任も、リスクも、税金もあがります。

収入が多く、その分責任もリスクも税金もあがることを受け入れるのか、それらを全て受け入れず、ある程度の収入でいいのかは、自分のゴールが決めることです。


何にせよ、マインドアーキテクト養成スクールは社会に機能を果たす人たちへの場なので、6期目は今までよりもさらにパワーアップした、より高度な内容にフォーカス、より大きな機能を果たせるようになることを目指します!

なので、今回はこれまでのスクールと様相をガラッと変えたいと思います。


今回は扱うフィールドを前回の『言語』から『感情』に移します!

テーマは『感情の増幅と減衰、そして完全支配です!

何か中二っぽいタイトルですね苦笑


さて気を取り直して、そもそも感情とは一体何でしょうか?

感情とは私たちの行動で源泉であり、感情なくして人の行動はあり得ません。

それは、脳の論理を司る前頭前野からの情報と、脳の感情を司る扁桃体からの情報が交わる眼窩前頭皮質を切除すると、途端にその人は何も判断が出来なくなってしまったという神経科学者アントニオ・ダマシオの研究結果からも一目瞭然です。

Ho01c100921
@キリッと清廉した印象の強いアントニオ・ダマシオ


そしてドクターの著書でも、感情(情動)の重要性は再三に渡って指摘しており、ゴール側への臨場感生成に、ポジティブな感情を使うことを薦めています。

このカラクリは非常にシンプルで、私たちの脳はより好きなもの・より気持ちいものを選ぶという性質を持っているためです。

仮に2つの選択肢があったとき、より自分が心地よくなる選択肢を選びます。
254

情動という言葉を煩悩という言葉に置き換えても、似たようなことをすでに主張しており、自分のことだけを考える小煩悩ではなく、大多数のことを願う大煩悩を持つことの重要性です。

釈迦は煩悩を持つなといったのではなく、『程々に』といったということを思い出します。

感情は私たちと密接に絡む非常に近い存在で、私たちにとってなくてはならない必要なものです。

が、それは時と場合によって、私たちにキバを向くことを知っています。

一番有名なのが、創造的回避でしょう。

生命維持という極めて正常な生命現象のひとつが、私たちの決死の跳躍を妨げます。

創造的回避が起こったときは、非常に強い苛立ちとともに、『感情なんてなければ!』と本気で思います。

創造的回避以外にも仕事で、何でこんなことでイライラしてしまうんだといった経験もあるのではと思います。

ここで成功への思考法(苫米地英人著)から引用します。

(引用開始)

煩悩を消そうとするのであれば、生きることをやめる以外に方法がない。

しかし「人生は空だ」、「世の中は無常だ」と、人生から降りてしまうことは本当の解決策でも何でもない。

(引用終了)



感情(煩悩)というものに、私たちは非常にネガティブな印象を持ちますが、かといって、感情(煩悩)がなければ、生きることはできないように、大事なのことは囚われないこと、より直接的な言い方をすればコントロールすることが大事であるということを教えてくれます。

感情という、なければ行動ができず、あったらあったで非常に厄介なじゃじゃ馬を、真正面から積極的に受け止め、支配する技術を学ぶのが第6期スクールの目的です。

ネガティブな感情には振り回されず、ポジティブな感情をいかんなく増幅して、ゴール達成に結び付けましょう!


以下、詳細
第6期マインドアーキテクト養成スクール
日程:2015年5月23日(土)

時間:13:30~17:30(質疑応答、休憩等込み)(セミナー開始および終了時刻前後あり)

場所:東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします 

募集人数:最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:通常⇒180,000円(税込)
    メルマガ読者、早期割引⇒120,000円 (税込)
早期割引は5月10日(日)23:59:59 まで
※分割支払6回までOK

申込み期限:2015年5月17日(日)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから

※マインドアーキテクト養成スクールとは何ぞやという方へ
・苫米地式コーチング、ないしはその背景に潜む苫米地理論の深淵を学び、社会に機能を果たす人向けの講座です。

・書籍では学べない、他所が教えない、体感がわかりにくいところもカッチリとした理論とワークの両輪で学んでいく講座です。


技術的に悪用厳禁なのはもちろんのこと、この講座はきちんと自己責任が取れる方だけお越しください。

もし万が一、悪意を感じた場合、文野の判断で参加をお断りする場合がありますことも事前にご了承ください。

なお、コーチング理論実装スクールは、分割支払いにも対応しています!


第1期のご感想:テーマ『内部表現と共感覚』
(引用開始)

・苫米地式コーチングの原則的な考え方は、頭では理解していたが、対面での講義にてより深く理解できた

・ゴールに変化がありました(夢の封入ワークのときヒラメキました)

・共感覚、LUBの基本的な考え方がよくわかりました

・内部表現の書き換え⇒「介入する」観えてきました。また相応のパワーがいることもわかりました

・今後の自分の活動にどういかしていくか、具体的になってきて「がんばるぞ!」とさらに思えてきました

・濃い内容でした。最後に「夢」で〆たのが、期待感、ふみのコーチらしくってイイな思います。

(引用終了)



第2期のご感想:テーマ『包摂半順序束とゴール現実化身体』
(引用開始)

・今回も理論・実践が上手く交わってつながっていた

・目的が明確で、苫米地式の考え方を、本以外の視点から補足してくれた

・ますます苫米地式が、体に染みついたように体感できた

・前屈の改善にはおどろきました(生まれつき相当かたいので)

・頭でっかちになっていた理論の理解が、ワークを実践することで体感を通した理解につなげられたところがよかったです

・身体的には自分自身がどこが緊張しているのか、緩んでいるのかに気づけました。また体が軽くなった感じもあります

・精神的にはイメージとして縮まっていた心が大きく膨らんだ感覚があります

・今まで理解していた気がしていたことが、実はより広く、深く、裏があることを知れました。またそれが体を通してわかるということが素晴らしいと感動しました

(引用終了)


第3期のご感想:テーマ『アルゴリズムの俯瞰と構築』
(引用開始)

・IQの意味必要性が明確に理解できた

・子供のころ感じた集中している感覚が味わえた(なつかしい感覚)

・ワークで上手にフィードバックをとることができた

・気づいたら疲労が完全に回復していた

・なぜか老眼が減少している

・アジュナチャクラの後頭部への移動が難しい⇒練習します

・IQを高めるとはどういうことなのかを、理論を学び、また体感を通して身に付けられたとこがよかったです

・身体的変化は、体中の筋肉がほぐれた感覚があります

・精神的変化は、視野が広がり余裕が生まれてきた感覚があります

・理論は難解だなと感じますが、そのおかげで抽象度がグンとあがったと思います。ありがとうございました

(引用終了)


第4期のご感想:テーマ『一人一宇宙からのぞく空観・中観・仮観』
(引用開始)

・苫米地理論の宇宙観について整理がついたのが最大の収穫

・人間関係=フィードバック次第=観察→これ重要でした

・自分はこれまで気を出し過ぎていたことに気づきました

・身体はリラックスできた

・1~3期までのまとめのイメージできた

・気功体感でき、それがどう人間関係に使えるのかが理解できた

・中観とはゴール設定であることがよくわかった

・円融三諦とコーチングのつながりがわかった

・ワークやレクチャーの裏にたくさんの知識があることが伝わってきた

・明確な理論→ワークの順番が良かったです

・僕の好きな物理学や仏教の話が聞けて良かったです

・日々の生活で活用できそうな知識を得ることができました

・いろいろ印象に残った言葉はあったのですが、「聖なるものを犬にやるな。また豚に真珠を与えるな。彼らはそれを足で踏みつけ、向き直ってあなたがたにかみついてくるであろう」は、その通りだなあと思いました

・非常に面白かったです

・特に人間関係の会に参加できて嬉しかったです

(引用終了)



この場で自身の感情、そしてそのクセや扱い方を知り、社会に機能を果たす力を身に付けましょう。

自分が感情を支配すると、惑わされなくなりますし、感情でIQや抽象度が下がることもありません。
むしろ、ネガティブな感情をゴールへ向ける肥やしにもすることが可能です。

もちろん、怒りとか、悲しみといった感情に向き合う術を純粋に知りたい方も歓迎です!

それでは皆様のご参加、お待ちしております!

o0800070913280364626
※感情を自由自在にコントロール!

 

↑このページのトップヘ

page contents