苫米地式コーチングで本気で変わっていく人のためのブログ

Mind Architecture代表 文野義明(苫米地式コーチング認定コーチ)のオフィシャルブログ。
苫米地式認定コーチである文野義明が本気で変わりたいと考える人に向けて発信するブログです!
ブログを通じて、本気で変わりたい人のマインド設計を促していきます。

タグ:ゴール達成

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


新年あけましておめでとうございます!


さて、新年になり、気持ちを新たに、今年の抱負を持たれている方も多いのではないかなと思います。

また、私個人も、積極的に色々取り組んでいきたいと思っています!
 

コーチとなってから続いている一番大きな目標は、コーチングを通じて自分のなりたい姿やゴールへ邁進して達成していくひとをどんどん増やすことですが、昨年も1人、私のパーソナルコーチングを終えましたが、6ヵ月前と比べるとその激変ぶりが凄まじい。


そういった姿を観るたびに、コーチングの素晴らしさと人が持つ潜在的な可能性の凄さをいつも感じています。

そして『自分のなりたい』は叶えることができることを、日々痛感しています。


本年度も、そういう人をどんどん出していきたいと新年改めて気持ちを新たにそう感じています。


今年も一緒に全力で走っていきましょう!

本年度もよろしくお願いします!

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


努力は非常に日本で大事にされている概念です。

目的に向かってコツコツと取り組み、課題をクリアし、そしてゴール達成していく、とても重要な取り組みです。

そして何より、努力をしているひたむきな姿は、それだけで他人の胸をうつものです。

私たちが、なぜ他人の頑張っている姿を観るのが好きなのかを考えたとき、それは頑張っている姿に元気と勇気をもらえるからです。

そして、そういう人たちから元気と勇気をもらえたかわり、私たちは心から応援してお返したくなるものです。


しかし、努力はとても素敵で尊い概念であることは事実ですが、同時に日本の努力に対する考え方は、とても野蛮だと感じることが多々あります。

なぜなら、努力している姿を是とするあまり、その姿を他人に強制的に押し付けることが横行するからです。

もっといえば、自分が努力をしていないと感じるものやひとへの執拗な攻撃が始まります。

そしてそういった空気感は、そうでないひとにも伝わります。

つまり自分が努力を怠ってしまったという強い劣等感を産み出します。


努力の本来の姿とは、目標を達成するための行為です。

そしてそれは目標を達成できることに意味が存在し、また能動的な行為です。

しかし、いつのまにかゴールを達成することに意味を見出さず、努力をしている姿そのものに意味があるかのような、すり替えが起こっています。


もちろん努力の概念自体を否定するつもりは皆無ですが、努力という行為自体に価値を見出すのは、とても不思議な現象だと言わざるを得ないでしょう。

なぜなら、そこにはゴールを達成するという本来の機能はないからです。

また、彼らが語る努力思想の裏側には、努力している自分は素晴らしいという、どこかナルシストにも似た、努力中毒ともいえる現象が見え隠れします。


努力を行うという前提には必ずゴールが存在し、それを達成するための努力は個人が能動的に取る選択です。


それを無視して、努力している人とそうでない人に分類し、努力をしないひとへの排斥や圧力は、まるで一神教のような論理です。

努力している姿は素晴らしい、だから努力をしていない人を卑下していいというのは、とても野蛮で自分勝手な妄想です。

もちろんその論理に自分を当てはめて、自分に価値がないと自分で卑下することも論外です。


自分の意思で、自分で望んで、努力を行っていくことが重要です。

努力とは、ゴール達成のためのただの戦略であり、それ以上の意味はありません。

努力はゴールを達成したいひとが淡々とするべきで、自分は自分の努力にきちんと肯定し、他人は他人の努力を自分の価値基準で測るべきではありません。

ゴールを達成することに私たちの興味は存在します。

そこだけにフォーカスして、見つめていけばいいのです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
 

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


先日は、Change the World~世界を変えるコーチング~の第6回インターネットツアーでした!

今回は質問を中心に回答しています!

タイトルの回答は動画にて!

また、非常にエフィカシーの高い高校教師をゲストに迎えたので、話が白熱しすぎて、収録が1時間に気付けばなっていました!


視聴がまだという方は以下からどうぞ!



@第6回インターネットツアー


今回はツアーは、コーチングだけに限らず、子育て、気功と、かなり多岐にわたっています!

お楽しみ!


大阪での開催は、7月4日(土)です!

皆様のご参加、お待ちしています!

------------------------------------------------------------------------------------------------
 

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


そういえば、こちらでのChange the Worldの告知がまだだったことを今更に思い出しました!

というわけで、Change the World~世界を変えるコーチング~の第2週目がスタートします!


Change the World~世界を変えるコーチング~とは、苫米地式コーチング認定コーチが複数集まり、日本全国を回るイベントです!

昨年は9ヶ所でしたが、今年は11ヶ所くらいまわります! 


そして初回は大阪です!

開催日は7月4日(土)の午後からです!


具体的なセミナー内容は、後ほど専用ページで告知されますので、そちらをご覧いただけたらと思います!

専用ページはこちらから!


ちなみに、私の講座は感情との使い方をメインテーマにしようと思っています!

先日のコーチング理論実装スクール6期で、時間の都合上、どうしても入らず、やむなくお蔵入りした内容でお話ししたいと思います!

お楽しみに!


また、Chage the World2週目からインターネットツアーも開催しています!

毎週日曜夜22時から、専用Youtubeサイトでの、生中継です!



ちなみに昨日はインターネットツアーの第5回でした!!



@第5回インターネットツアー


今回のインターネットツアーでは、ブログでも、セミナーでもこれまで一度も話したことのないお話を、本邦初公開しています!

セミナー1本分くらいの濃さですが、Change the World自体の実際のセミナーはこの話の10倍は濃いです。



昨年のChange the Worldへいただいたご感想

(引用開始) 

・衝撃的でした!

・抽象度をあげる事って、とってもいいですね。

・今日の受講に救われました。本当に。

・いい事をたくさん知ったので、これを知らない人はもったいないなーと思いました。

・自分の思い込みに気付く事ができました。

・具体的に絵を描いていただいたので、すごく理解ができました。

・ワークに参加出来て、楽しかったです。その前の講義とつながっていたので、自分の中でまとまった感じです。

・リラックスの重要性を感じました。

・質問に丁寧に答えていただき、コーチングへの理解が深まりました。

・コーチングがよく分かりました。

・身体がポカポカになりました。

・現状の外に設定するゴールというのが、思っていたより奥行きがあったのでさっそく実践してみようと思いました。

・またまた楽しそうな人生になってきた。ワクワク感が増えました。

・とても楽しく腑に落ちる内容で、試してみよう! やってみたい! と思うことができました。

・次回もぜひ開催してください。多くの地方都市で開催をお願いしたいと思います。

・この値段でここまでの内容をやってくれたことに感謝します。

(引用終了)  

※掲載許可をいただいたアンケートより一部抜粋


Change the Worldを通じてたくさん方が変わられています!

Change the Worldで変革のきっかけを掴みましょう!

それでは皆様のご参加、お待ちしております!

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


募集が遅くなりましたが、第4期マインドアーキテクト養成スクール@大阪の募集を開始ます!

第4期は東京でもとても大きな反響がありました!

非常に明快かつ痛快な内容で、人間関係に関するスコトーマを外し、人間関係を良好し、かつ相手にどうコーチングをしていけばいいかが観えてきます。

これは一人一宇宙というモデルからきちんと演繹的に解釈することが可能です。

この回は、そういう意味で非常にコーチングらしい実装スクールです!

4期は『IQ』からそのフィールドを『人間関係』に移しており、タイトルは一人一宇宙からのぞく空観・中観・仮観です!


これまでのスクールは、自分の内側を見詰める内容がメインでしたが、それが一転どう外側に向かうのでしょうか?

外側といいつつ、実は内側なのですが、その事実を身体に実装したとき、私たちは縁起を体感します。


※マインドアーキテクト養成スクールとは何ぞやという方へ
・苫米地式コーチング、ないしはその背景に潜む苫米地理論の深淵を学び、社会に機能を果たす人向けの講座です。

・書籍では学べない、他所が教えない、体感がわかりにくいところもカッチリとした理論とワークの両輪で学んでいく講座です。


技術的に悪用厳禁なのはもちろんのこと、この講座はきちんと自己責任が取れる方だけお越しください。

もし万が一、悪意を感じた場合、文野の判断で参加をお断りする場合がありますことも事前にご了承ください。

なお、コーチング理論実装スクールは、分割支払いにも対応しています!



以下、詳細
第4期マインドアーキテクト養成スクール@大阪

日程:2015年6月13日(土)

時間:13:30~17:30(質疑応答、休憩等込み)

(セミナー開始および終了時刻前後あり)

場所:大阪府内某所
 (参加者様に個別でお知らせします 


募集人数:最大8名様

(定員に達し次第、終了とさせていただきます 

料金:通常⇒180,000円(税込)

    メルマガ読者、早期割引⇒120,000円 (税込)
早期割引は5月31日(日)23:59:59 まで
※分割支払6回までOK


 

申込み期限:2015年6月7日(日)23:59:59 まで


お申込み:こちらのメールフォームから


質問等:こちらのメールフォームから



第4期のご感想@東京:テーマ『一人一宇宙からのぞく空観・中観・仮観』

(引用開始)

・苫米地理論の宇宙観について整理がついたのが最大の収穫

・人間関係=フィードバック次第=観察→これ重要でした

・自分はこれまで気を出し過ぎていたことに気づきました

・身体はリラックスできた

・1~3期までのまとめのイメージできた

・気功体感でき、それがどう人間関係に使えるのかが理解できた

・中観とはゴール設定であることがよくわかった

・円融三諦とコーチングのつながりがわかった

・ワークやレクチャーの裏にたくさんの知識があることが伝わってきた

・明確な理論→ワークの順番が良かったです

・僕の好きな物理学や仏教の話が聞けて良かったです

・日々の生活で活用できそうな知識を得ることができました

・いろいろ印象に残った言葉はあったのですが、「聖なるものを犬にやるな。また豚に真珠を与えるな。彼らはそれを足で踏みつけ、向き直ってあなたがたにかみついてくるであろう」は、その通りだなあと思いました

・非常に面白かったです

・特に人間関係の会に参加できて嬉しかったです

(引用終了)


・コーチング理論をきちんと学びたい方

・コーチング理論を実践していきたい方

・情報が物理を書き換えるという事実を身体をもって知りたい方

・もっと苫米地理論の深淵を知りたい方


不確定性原理発見以降、物理学が存在VS認識という哲学的な論争に、終焉をもたらしました。

私たちの世界は認識というパラダイムなくして、世界を捉えることはできません。

その認識が唯識であり、ビックバンであり、宇宙の本質です。

そこから人間関係を整合的に捉えなおして、日々の生活に生かしていきましょう!

それでは皆様のご参加、お待ちしております!

↑このページのトップヘ

page contents