ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明(ふみのよしあき)です。

 
先週末は起業スクールの
第2回講座でした!

 
1回目の講座から約1ヵ月ぶりに
全員で集まったことになりますが、
みな元気そうでなりよりでした。
 
 
 
マイビジネスがが大いに進んで、
見込み客にもうアプローチ
している人も出ており、
 
もう少しでファーストキャッシュ
獲得までいきそうです!
 
 
 
過去にすでに何かやっていた
というわけではなく、
 
本当に全くのゼロの状態から
ビジネスを始めているのに
わずか2ヵ月足らずでここまで来ました。
 
 
 
きちんと起業には
優先順位の高いタスクがあり、
それを忠実に実践していけば、
誰でも勝手に成果は出ます。
 
 
 
 
さて、ビジネス的なノウハウは
もちろんたくさんありますが、
ビジネスノウハウだけで起業はできません。
 
 
つまるところ、
本人のマインドの問題です。
 
 
ひとは何故行動が止まるかといえば、
9割がマインド面で止まります。
 
 
 
 
不安や恐怖、
 
やったことがない、
 
何となしに手がとまる、
 
本当に出来るかわからない、
 
原因はさまざまですが、
必ず誰しもが直面する問題です。
 
 
 
究極起業とは
「すべき作業をする」
の一言ですが、、、
 
その裏側には膨大な情報場が潜んでいます。
 
 
 
 
なので、本人としては、
勤勉に努力しているつもりでも、
何故か作業が前に進まない
ということが起きてきます。
 
 
 
 
この『努力の出所』
とても重要なポイントです。
 
 
 
 
よくある努力の裏側には
 
「出来ない自分を埋めわせる」
 
という無意識下のメッセージが隠れています。
 
 
 
 
この
 
「出来ない自分埋めわせる」
 
というメッセージは、いつの間にか
 
「価値のない自分」
 
という風に脳内では置き換わります。
 
 
 
 
つまり頑張れば頑張るほど、
 
「どんどん成果が出る」
 
どころか、
 
「どんどん苦しくなる」
 
そんな不思議なことが起こります。
 
 
 
 
「価値のない自分」という
セルフイメージが出来上がると、
肝心なところでわざわざ失敗します。
 
 
 
 
 
その状態では、
いくらモチベーションを高めようが
何をしようが、
 
穴の開いた風船に空気を注ぐように
すぐにしぼみます。
 
 
 
世の中にはしぼむよりも早く
空気を注ぎこもうとする人がいますが、
 
穴に気付かずずっと注げば
ごくごく自然に風船は破裂します。
 
 
 
もうだいぶ昔のことですが、
僕も頑張れば頑張るほど成果が出ず、
逆にドンドン苦しくなるので、
本当に発狂しそうでした。
 
 
 
 
ただ今冷静に思い起こせば、
ちゃんと自分で苦しくしていただけですが。
 
 
 
 
 
 
なので、まずは
 
「頑張る自分」
 
を止める必要があります。
 
 
 
起業にせよ、
ゴールにせよ、
それらは本来
100%Want-toであるはずです。
 
 
 
 
 
にも関わらず、
作業が進まないというのは、
何かが間違っています。
 
 
 
そこを正す方が、
ノウハウだけを学ぶよりも
100倍重要です。
 
 
 
あなたが頑張らずに、
 
誰に言わるまでもなく、
 
自然とやってしまうものは何ですか?

------------------------------------------------------------------------------------------------