苫米地式コーチングで本気で変わっていく人のためのブログ

Mind Architecture代表 文野義明(苫米地式コーチング認定コーチ)のオフィシャルブログ。
苫米地式認定コーチである文野義明が本気で変わりたいと考える人に向けて発信するブログです!
ブログを通じて、本気で変わりたい人のマインド設計を促していきます。

カテゴリ: キャンペーン・告知

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


来る9月22日(火祝)に、正反対の2人が、大阪で異色のコラボセミナーを開催します!

その名も『自分の弱さと本気で向き合いながら一歩前に踏み出すためのセミナー』です!!


・もっとの自分の価値を高めたい

・心のモヤモヤを取り除きたい

・脳と心の扱い方を知りたい


といった問題を解決するために、自分自身を根底から向き合い、そして1歩を踏み出していくノウハウやメソッドを惜しみなく公開していく実践的なセミナーです!


自分の弱さと本気で向き合いながら一歩前に踏み出すためのセミナーの詳細はこちらから


今回私と一緒にセミナーをするのは、ハイバリューコンサンルタント(以下HVC)の藤本和博さんです!

IMG_5036-620x827
@右が藤本和博さん(写真はこちらから拝借


藤本和博さんは、青山龍マスターコーチのもとで学び、現在HVCとして活躍されています!

彼は四国愛媛を拠点として活動され、すでに企業とパートナーを組んで、組織にコーチングを取り入れている非常にアクティブな実践派です!

さらに実を言うと、彼はかの世界的なコンサルタントとして名高い大前研一氏が運営するビジネスブレイクスルー(BBT)大学の卒業生でもあります!

大前研一
@シンガポールの経済発展にも関わっていた大前研一


地方という立地のハンディをものともせず、結果にコミットできるのは、BBT大学で培った技量と、さらに苫米地式コーチングから導かれる非常に高いエフィカシーがあるからです!

横でお話を聞いていて、いつも彼のエフィカシーは凄まじいものがあると感じています!


さて、そんなHVCきっての実践派の藤本和博と、苫米地式コーチングきっての理論派の文野義明という正反対の2人が、ポジティブとネガティブの両側面から、脳と心を扱う本質的なメソッドをあなたの脳と心にインストールします!


自分の弱さと本気で向き合いながら一歩前に踏み出すためのセミナーの詳細はこちらから


セミナーについての質問・お問い合わせはこちらから


このセミナーはなかなかない企画です!

ぜひぜひ皆様のご参加お待ちしています!

------------------------------------------------------------------------------------------------ 

*本日早期割引終了です!*
*内容はこれまでどのスクールとも違って、非常におもしろいです!*



ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


第8期マインドアーキテクト養成スクールは書き換えブートキャンプということでしたが、意外とひとつひとつ丁寧にワークをやっていくと今まで観えなかったものが観えてきます。

というのも、脳は非常に怠惰で同じルーティンワークを嫌います。

そんな彼らが同じ技術をいつでも同じように使うかといえば、存外そんなことはありません。

ビックリするほど自然に使ったようにさせてしまいます。

そうなれば想像に難くないように、技術の効果も下がってしまうことは自明です。
そこは体育会系的なノリで、ビシバシ接していく必要があるでしょう。

そしてそのコツはゴールの更新でした!

これは『きちんとした』という形容が言葉として適切ですが、このきちんとしたという言葉に含まれる意味は、字面以上に深淵です。

そしてさらにもっと深い奥底へ入っていきましょう!

そんな猛者たちが次に目指すべき世界は、『闇の世界』です!


さて、ということで第9期コーチング理論実装スクールは『ダークサイド』に迫ります。

これはいわば、共感覚による内部表現書き換え技術を悪用し、呪いをかける技術です!

43ebe308
@ダークサイドといえばダースベーダー


何故このようなテーマを取り上げるかといえば、単純に負の部分を知ればもっと理解が深まるということもそうですが、それ以上に私たちがDarkness Boundary(魔境)と呼ぶ、決して超えてはならない領域をきちんと自覚することが必要だからです。

それはわかりやすくいえば闇落ちです。

一度超えれば本当に帰ってこれなくなる領域が存在します。

なので、もちろん私もいったことはありません。

ただその境界ギリギリに立って見て、どういうものかを知ることは必要かなと思います。

そして、その先の誘惑に対してNoといえる、強い倫理観と強い理性は同時にきちんと養成すべきでしょう。


また、その闇の部分を知ると、今までとは違うアプローチのヒントと風景が観えてきます。

ホメオスタシスとは何か、現状の外側とは何かという、私たちが思いもよらない世界が別の角度で観えてきます。

さて、そんな風景は例えばうつとか書き換えにも役立ちます。

『うつは自分で起こしているから自分で治せばいい』と、ドクターの書籍に書かれた字面だけを捉えてわかった気になり、ドヤ顔をしているひとをちょくちょく見かけますが、誤解を恐れずにいえば、それは何も知らない大バカ者の発言です。

確かに内部表現モデルから考えたとき、うつとは内部表現に『うつ』という情報が書き込めれているために起こる現象です。

そして自分でやっているのだから自分で治せとは、寸分違わず、まさにその通りの指摘です。


しかし、なんちゃってうつ病の方はのぞきますが、本当にうつで困り苦しむ人々とホメオスタシスを同調させ、内部表現に介入したとき、彼らの絶望は私たちの想像をはるか上をいってること愕然とします。

行き場のないエネルギーが外へ向かうことなく、濁流のように溢れ出し、高温の流体となって内へ内へと渦を巻きながら入り込んでいく地獄のような風景に愕然とします。

そして自分もそこに飲み込まれ、帰って来れなくなるように錯覚を覚えます。

彼らは毎日こんな世界をひとりで孤独に生きていたのかと知ると、よくこんな小さな身体で今まで耐えて生きてくれたなと、とても無責任に感謝します。


もちろんそういう世界(自我)を書き換ることは可能であり、というより飲み込まれたらそれはただ2流だったの一言ですが、まさにそれが出来るひとのみが『うつは自分で治せ』といってよいでしょう。


そういう世界を観たこともなく、聞いたこともなく、感じたこともないひとは、ただひたすらに口を塞ぎ、沈黙を守っていくべきです。


そんな地獄をひたすらにめぐりつつ、私たちは社会により大きな機能を果たすことを目指して、ただひたすらに邁進していきましょう!


以下、詳細
第9期マインドアーキテクト養成スクール~ダークサイドへようこそ!そして愉しい地獄めぐり~
日程:2015年9月5日(土)

時間:13:30~17:30
(質疑応答、休憩等込み)
(セミナー開始および終了時刻前後あり)

場所:東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:通常⇒180,000円(税込)
    メルマガ読者、早期割引⇒120,000円 (税込)
早期割引は8月23日(日)23:59:59 まで
※分割支払6回までOK

申込み期限:2015年8月30日(日)23:59:59 まで

参加条件:マインドアーキテクト養成スクールに過去参加されたことがある方
      はじめての書き換えに過去参加されたことがある方
      ないしは個人的に許可を出したそれに準ずる方

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから

※マインドアーキテクト養成スクールとは何ぞやという方へ
・苫米地式コーチング、ないしはその背景に潜む苫米地理論の深淵を学び、社会に機能を果たす人向けの講座です。

・書籍では学べない、他所が教えない、体感がわかりにくいところもカッチリとした理論とワークの両輪で学んでいく講座です。


技術的に悪用厳禁なのはもちろんのこと、この講座はきちんと自己責任が取れる方だけお越しください。

もし万が一、悪意を感じた場合、文野の判断で参加をお断りする場合がありますことも事前にご了承ください。

なお、コーチング理論実装スクールは、分割支払いにも対応しています!


第1期のご感想:テーマ『内部表現と共感覚』
(引用開始)

・苫米地式コーチングの原則的な考え方は、頭では理解していたが、対面での講義にてより深く理解できた

・ゴールに変化がありました(夢の封入ワークのときヒラメキました)

・共感覚、LUBの基本的な考え方がよくわかりました

・内部表現の書き換え⇒「介入する」観えてきました。また相応のパワーがいることもわかりました

・今後の自分の活動にどういかしていくか、具体的になってきて「がんばるぞ!」とさらに思えてきました

・濃い内容でした。最後に「夢」で〆たのが、期待感、ふみのコーチらしくってイイな思います。

(引用終了)



第2期のご感想:テーマ『包摂半順序束とゴール現実化身体』
(引用開始)

・今回も理論・実践が上手く交わってつながっていた

・目的が明確で、苫米地式の考え方を、本以外の視点から補足してくれた

・ますます苫米地式が、体に染みついたように体感できた

・前屈の改善にはおどろきました(生まれつき相当かたいので)

・頭でっかちになっていた理論の理解が、ワークを実践することで体感を通した理解につなげられたところがよかったです

・身体的には自分自身がどこが緊張しているのか、緩んでいるのかに気づけました。また体が軽くなった感じもあります

・精神的にはイメージとして縮まっていた心が大きく膨らんだ感覚があります

・今まで理解していた気がしていたことが、実はより広く、深く、裏があることを知れました。またそれが体を通してわかるということが素晴らしいと感動しました

(引用終了)


第3期のご感想:テーマ『アルゴリズムの俯瞰と構築』
(引用開始)

・IQの意味必要性が明確に理解できた

・子供のころ感じた集中している感覚が味わえた(なつかしい感覚)

・ワークで上手にフィードバックをとることができた

・気づいたら疲労が完全に回復していた

・なぜか老眼が減少している

・アジュナチャクラの後頭部への移動が難しい⇒練習します

・IQを高めるとはどういうことなのかを、理論を学び、また体感を通して身に付けられたとこがよかったです

・身体的変化は、体中の筋肉がほぐれた感覚があります

・精神的変化は、視野が広がり余裕が生まれてきた感覚があります

・理論は難解だなと感じますが、そのおかげで抽象度がグンとあがったと思います。ありがとうございました

(引用終了)


第4期のご感想:テーマ『一人一宇宙からのぞく空観・中観・仮観』
(引用開始)

・苫米地理論の宇宙観について整理がついたのが最大の収穫

・人間関係=フィードバック次第=観察→これ重要でした

・自分はこれまで気を出し過ぎていたことに気づきました

・身体はリラックスできた

・1~3期までのまとめのイメージできた

・気功体感でき、それがどう人間関係に使えるのかが理解できた

・中観とはゴール設定であることがよくわかった

・円融三諦とコーチングのつながりがわかった

・ワークやレクチャーの裏にたくさんの知識があることが伝わってきた

・明確な理論→ワークの順番が良かったです

・僕の好きな物理学や仏教の話が聞けて良かったです

・日々の生活で活用できそうな知識を得ることができました

・いろいろ印象に残った言葉はあったのですが、「聖なるものを犬にやるな。また豚に真珠を与えるな。彼らはそれを足で踏みつけ、向き直ってあなたがたにかみついてくるであろう」は、その通りだなあと思いました

・非常に面白かったです

・特に人間関係の会に参加できて嬉しかったです

(引用終了)


闇の力というと極めて中二的ですが、ただそういう世界は実在します。

ミイラ取りがミイラにならないように、私たちはその深淵をきちんと知っておくべきでしょう。

強い倫理観と強い理性を持った、社会に機能を果たしたい皆様のご参加をお待ちしています!

------------------------------------------------------------------------------------------------

*本日で募集終了です!*
*ご参加お待ちしています!*

*こちらも本日で募集終了です!*



ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


8月に『はじめての書き換え』を大阪と東京と2拠点で行います!

今回のテーマはコーチングらしい『現状の外側』を取り上げます!

また、開催は大阪と東京の2拠点です!

ご期待ください!


さて、現状の外側とは何でしょう?

よくご存知のように、私たちが目指すべき、ゴールが存在するフロンティアです!

苫米地式コーチングでは、この現状の外側でのゴール設定を薦めています。


現状の外側のゴールが大切であると知りつつも、きちんと実践されている方はすでに体感して苦しんでいるように、現状の外側へ行くことは言葉以上に大変です。

その難しさの要因のひとつ目は、現状の内側を誰も理解していないことです。

コンフォートゾーンには、基本内側と外側しか存在せず、外側を知りたければ、内側を知ることで、その引き算から外側を知ることが可能です。

確かに内側とはまさに私たちの現状のことを指しますが、では慣れ親しんだ内側の全てをきちんと知っているかというと、残念ながら外側のように実はぼんやりしています。

より直接的な言い方をすれば、わかった気になっているという方が適切でしょう!
人の認知とは存外この程度の能力です。
わからないことをわかった気になるのは、脳の得意技でした。

そして当然意識することができなければ、どこへも進むことができないことは明白です。


ふたつ目の要因は、現状のゴールが強固であるからです。

私たちのコンフォートゾーンは、現状のゴールを中心に形成されていくものです。

そして、私たちがきちんと新しいゴールを設定していても、無意識レベルではたいてい現状の内側のゴールが採用されています。

未来のゴールと現状のゴールの臨場感は、基本現状の方が強いのです。


ゴールが変わらなければ、コンフォートゾーンが変わることもなく、未来永劫現状の内側に留まり続けることになることはいうまでもありません。

ゴールを無意識レベルまで落とし、新しい強固なゲシュタルトとして採用させるという作業は、とても時間的コストのかかる作業です。


という観点から考えたとき、私たちはこの課題にどう取り組むべきでしょう?

その回答は非常にシンプルで、現状のゴールの重要度を下げていくことです。

もちろん未来のゴールの重要度をあげることもひとつのアプローチですが、今回は逆向きに現状のゴールの重要度を下げるというアプローチを採用したいと思います!

未来のゴールの重要度をあげるアプローチを、アファメーションやセルフトークという言葉で私たちは知っています。


現状のゴールの重要度を下げ、自分の現状を揺さぶれば、コンフォートゾーンの引き戻しの力が弱くなり、現状の外側へスイスイ行くことが可能です。

現状のゴールの重要度を簡単に、かつ効果的に下げ、現状の外側へ飛び出しやすくする技術が今回公開する『DS』と呼ばれる内部表現書き換え技術です!

DSとはDream Supporterの略です!

間違ってもニ〇テンドーの方ではありません。笑

DSを使って、スイスイ現状の外側へ飛び出していきましょう!


【2拠点開催!】はじめての書き換え~DSでスイスイ現状の外側へ!~
日程:2015年8月9日(日)@大阪
    2015年8月22日(土)@東京

時間:18:30~20:30@大阪
13:30~15:30@東京

場所:大阪市内某所、東京都内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:各最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:20,000円(税込)

申込み期限:2015年8月6日(木)23:59:59 まで@大阪
                2015年8月9日(日)23:59:59 まで@東京

参加資格:熱意があればどなたでも!

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから


私たちの脳は、生命の維持というとても強大で強力なゴールを持っています。

生命の維持という観点において、現状の内側に留まることはとても効果的な選択です。

しかし世界はすでに21世紀で、サーベルタイガーが歩いているような時代ではなく、現状の外側へ飛び出しても死なない世界になりました。

脈々と続く私たちのゴール達成を妨げるDNAをDSで克服し、現状の外側へスイスイ飛び出せる体質を手に入れましょう!

ご参加お待ちしております!

IMG_1892
※いざ、現状の外側へ!

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

*本日で募集終了です!*
*ご参加お待ちしています!*

*こちらも本日で募集終了です!*



ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


突然ですが、大阪での限定企画を行います!

来る8月9日(日)~11日(火)の3日間大阪で、出張トライアルコーチングを行います!

今回はセッション時間に苫米地式ヒーリングをお付けする、非常にお得で面白い企画です!

トライアルコーチングは、基本募集していませんので、この機会をぜひご利用ください!

また本トライアルコーチングをお受けになった方は、希望者のみ本6ヶ月コーチングへのアップグレードも可能です!
この場合は、毎月大阪へ出張します!


トライアルコーチングはもちろん苫米地式コーチングを体験してみたいという方も歓迎ですし、話したいことがある、聞いてほしい悩みがある等でも問題ありません。

パーソナルセッションとは、私とあなたの2人だけの空間であり、その空間はお互いの縁起で決まります。

なので中身は基本自由です!

特に難しくならずにご参加ください!

なお、苫米地式ヒーリングでは、主にセッションをしながら身体のクリアランスを行います!


詳細は以下から!

【大阪限定企画!】苫米地式ヒーリング付きトライアルコーチング
日程:2015年8月9日(日)~8月11日(火)
お好きな日程を選択ください!

時間:13:00~14:00、14:15~15:15、15:30~16:30、16:45~17:45
お好きな時間を選択ください!

場所:大阪市内ホテルラウンジ
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:各日最大4名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:20,000円(税込)

申込み期限:2015年8月6日(木)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから


基本先着順で、受付となりますので、こちらへの反映が遅くなってしまう場合があることがあることを予めご了承ください!


それでは皆様、大阪でお会いしましょう!


------------------------------------------------------------------------------------------------
 

*本日で早期割引終了です!*

*東京でもChange the Worldでも大盛況のテーマでした!*

*自身の感情について学び、機能を果たされてください!*
*非常に刺激的で楽しい講座です!!*




ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


第6期マインドアーキテクト養成スクール@大阪の募集を開始します!

6期のテーマは『感情』であり、コーチングを実践していく中で、重要な高度な感情の扱い方を理論、ワークを通じて身体で学ぶ内容です。


相変わらずタイトルは何か中二っぽい『感情の増幅と減衰、そして完全支配です!

余談ですが、先日のChange the World~世界を変えるコーチング~にて私が担当した講座である『最先端の神経科学の知見から理性と感情をコントロールする方法』は、第6期にて取り上げるはずでしたが、量の関係でやむを得ずお蔵入りした内容を少しブラッシュアップしたものです。


さて気を取り直して、そもそも感情とは一体何でしょうか?

感情とは私たちの行動で源泉であり、感情なくして人の行動はあり得ません。

それは、脳の論理を司る前頭前野からの情報と、脳の感情を司る扁桃体からの情報が交わる眼窩前頭皮質を切除すると、途端にその人は何も判断が出来なくなってしまったという神経科学者アントニオ・ダマシオの研究結果からも一目瞭然です。

Ho01c100921
@キリッと清廉した印象の強いアントニオ・ダマシオ


そしてドクターの著書でも、感情(情動)の重要性は再三に渡って指摘しており、ゴール側への臨場感生成に、ポジティブな感情を使うことを薦めています。

このカラクリは非常にシンプルで、私たちの脳はより好きなもの・より気持ちいものを選ぶという性質を持っているためです。

仮に2つの選択肢があったとき、より自分が心地よくなる選択肢を選びます。
254

情動という言葉を煩悩という言葉に置き換えても、似たようなことをすでに主張しており、自分のことだけを考える小煩悩ではなく、大多数のことを願う大煩悩を持つことの重要性です。

釈迦は煩悩を持つなといったのではなく、『程々に』といったということを思い出します。

感情は私たちと密接に絡む非常に近い存在で、私たちにとってなくてはならない必要なものです。

が、それは時と場合によって、私たちにキバを向くことを知っています。

一番有名なのが、創造的回避でしょう。

生命維持という極めて正常な生命現象のひとつが、私たちの決死の跳躍を妨げます。

創造的回避が起こったときは、非常に強い苛立ちとともに、『感情なんてなければ!』と本気で思います。

創造的回避以外にも仕事で、何でこんなことでイライラしてしまうんだといった経験もあるのではと思います。

ここで成功への思考法(苫米地英人著)から引用します。

(引用開始)

煩悩を消そうとするのであれば、生きることをやめる以外に方法がない。

しかし「人生は空だ」、「世の中は無常だ」と、人生から降りてしまうことは本当の解決策でも何でもない。

(引用終了)



感情(煩悩)というものに、私たちは非常にネガティブな印象を持ちますが、かといって、感情(煩悩)がなければ、生きることはできないように、大事なのことは囚われないこと、より直接的な言い方をすればコントロールすることが大事であるということを教えてくれます。

感情という、なければ行動ができず、あったらあったで非常に厄介なじゃじゃ馬を、真正面から積極的に受け止め、支配する技術を学ぶのが第6期スクールの目的です。

ネガティブな感情には振り回されず、ポジティブな感情をいかんなく増幅して、ゴール達成に結び付けましょう!


以下、詳細
第6期マインドアーキテクト養成スクール
日程:2015年8月8日(土)

時間:13:30~17:30(質疑応答、休憩等込み)(セミナー開始および終了時刻前後あり)

場所:大阪市内某所
 (参加者様に個別でお知らせします)

募集人数:最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

料金:通常⇒180,000円(税込)
    メルマガ読者、早期割引⇒120,000円 (税込)
早期割引は7月26日(日)23:59:59 まで
※分割支払6回までOK

申込み期限:2015年8月2日(日)23:59:59 まで

お申込み:こちらのメールフォームから

質問等:こちらのメールフォームから

※マインドアーキテクト養成スクールとは何ぞやという方へ
・苫米地式コーチング、ないしはその背景に潜む苫米地理論の深淵を学び、社会に機能を果たす人向けの講座です。

・書籍では学べない、他所が教えない、体感がわかりにくいところもカッチリとした理論とワークの両輪で学んでいく講座です。


技術的に悪用厳禁なのはもちろんのこと、この講座はきちんと自己責任が取れる方だけお越しください。

もし万が一、悪意を感じた場合、文野の判断で参加をお断りする場合がありますことも事前にご了承ください。

なお、コーチング理論実装スクールは、分割支払いにも対応しています!


第1期のご感想:テーマ『内部表現と共感覚』
(引用開始)

・苫米地式コーチングの原則的な考え方は、頭では理解していたが、対面での講義にてより深く理解できた

・ゴールに変化がありました(夢の封入ワークのときヒラメキました)

・共感覚、LUBの基本的な考え方がよくわかりました

・内部表現の書き換え⇒「介入する」観えてきました。また相応のパワーがいることもわかりました

・今後の自分の活動にどういかしていくか、具体的になってきて「がんばるぞ!」とさらに思えてきました

・濃い内容でした。最後に「夢」で〆たのが、期待感、ふみのコーチらしくってイイな思います。

(引用終了)



第2期のご感想:テーマ『包摂半順序束とゴール現実化身体』
(引用開始)

・今回も理論・実践が上手く交わってつながっていた

・目的が明確で、苫米地式の考え方を、本以外の視点から補足してくれた

・ますます苫米地式が、体に染みついたように体感できた

・前屈の改善にはおどろきました(生まれつき相当かたいので)

・頭でっかちになっていた理論の理解が、ワークを実践することで体感を通した理解につなげられたところがよかったです

・身体的には自分自身がどこが緊張しているのか、緩んでいるのかに気づけました。また体が軽くなった感じもあります

・精神的にはイメージとして縮まっていた心が大きく膨らんだ感覚があります

・今まで理解していた気がしていたことが、実はより広く、深く、裏があることを知れました。またそれが体を通してわかるということが素晴らしいと感動しました

(引用終了)


第3期のご感想:テーマ『アルゴリズムの俯瞰と構築』
(引用開始)

・IQの意味必要性が明確に理解できた

・子供のころ感じた集中している感覚が味わえた(なつかしい感覚)

・ワークで上手にフィードバックをとることができた

・気づいたら疲労が完全に回復していた

・なぜか老眼が減少している

・アジュナチャクラの後頭部への移動が難しい⇒練習します

・IQを高めるとはどういうことなのかを、理論を学び、また体感を通して身に付けられたとこがよかったです

・身体的変化は、体中の筋肉がほぐれた感覚があります

・精神的変化は、視野が広がり余裕が生まれてきた感覚があります

・理論は難解だなと感じますが、そのおかげで抽象度がグンとあがったと思います。ありがとうございました

(引用終了)


第4期のご感想:テーマ『一人一宇宙からのぞく空観・中観・仮観』
(引用開始)

・苫米地理論の宇宙観について整理がついたのが最大の収穫

・人間関係=フィードバック次第=観察→これ重要でした

・自分はこれまで気を出し過ぎていたことに気づきました

・身体はリラックスできた

・1~3期までのまとめのイメージできた

・気功体感でき、それがどう人間関係に使えるのかが理解できた

・中観とはゴール設定であることがよくわかった

・円融三諦とコーチングのつながりがわかった

・ワークやレクチャーの裏にたくさんの知識があることが伝わってきた

・明確な理論→ワークの順番が良かったです

・僕の好きな物理学や仏教の話が聞けて良かったです

・日々の生活で活用できそうな知識を得ることができました

・いろいろ印象に残った言葉はあったのですが、「聖なるものを犬にやるな。また豚に真珠を与えるな。彼らはそれを足で踏みつけ、向き直ってあなたがたにかみついてくるであろう」は、その通りだなあと思いました

・非常に面白かったです

・特に人間関係の会に参加できて嬉しかったです

(引用終了)



この場で自身の感情、そしてそのクセや扱い方を知り、社会に機能を果たす力を身に付けましょう。

自分が感情を支配すると、惑わされなくなりますし、感情でIQや抽象度が下がることもありません。
むしろ、ネガティブな感情をゴールへ向ける肥やしにもすることが可能です。

もちろん、怒りとか、悲しみといった感情に向き合う術を純粋に知りたい方も歓迎です!

それでは皆様のご参加、お待ちしております!

o0800070913280364626
※感情を自由自在にコントロール!

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

↑このページのトップヘ

page contents