ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明(ふみのよしあき)です。
 
 
成果を出すために必要なものは、
才能ではなく行動することです。
 
 
それもただの行動ではなくて、
 
「淡々と」とか「粛々と」
 
という言葉が形容されるような行動です。
 
 
 
 
いくらイチローのような天才でも、
別に才能だけで野球をやっていたわけではありません。
 
 
仮にベースに才能があったとしても、
その上に乗っかる練習量があってものを言います。
 
 
 
 
ちなみにですが、DNAで先天的に
決定されるひとの才能は約34%です。
 
 
これを裏返すと、
残りの約66%は本人の意思、
または努力ということです。 
 
 
 
 
つまり現実を変えるには
最終的に行動しかないと
科学が証明しています。
 
 
 
 
 
 
成功しているひとの歴史を何百人と調べてみても、
その共通項は「行動」にあることがよくわかります。
 
 
 
逆に上手くいかない人はどうかといえば、
「願い方」だけを色々と試しています。
 
 
 
 
上手くいかないと他の願い方を探し、
それらを自分が努力や行動をしない
免罪符にしているわけです。
 
 
 
言うまでもなく、
 
「願い方を探すこと」
 
が努力や行動ではありません。
 
 
 
 
 
このあたりの差をもっと端的に言い換えると、
 
「行動していることが当たり前に思えるか」
 
です。
 
 
 
 
 
例えば、深夜終電を逃したとしても、
ひとは是が非でも家に帰ろうとします。
 
 
電車がないなら、タクシーを使う、
タクシーが高いなら最悪歩いてでも帰る。
 
 
こういうことを自然とやってのけます。
 
 
なぜなら、家に帰ることは当たり前だからです。
 
 
 



 
心が弱かった、
 
意志が強くなかった、
 
才能がなかった、
 
と終わらせるのは簡単ですが、
 
彼らは何故行動し続けることができたのか?
 
が見えるともっと楽しくなります。
 
 
 
 
なぜなら、自分が彼らと同じ
脳を持った人間だからです。
 
 
 
 
これらの仕組みがわかれば
同じことができるようになるからです。
 
 
 
意志に頼らず自然と行動してまう
システムをデザインしたい方は、
 
「何故か継続してしまう
脳の仕組み構築セミナー」へ!
 
 
 
†何故か継続したくなる脳の仕組み構築セミナー†
 
日時:
2016年10月22日(土)18:30~20:30
 
場所:

 
お申し込み:

 
料金:
5,000円
 
お申し込み期限:
10月19日(水)23:59:59



------------------------------------------------------------------------------------------------