ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

マインドアーキテクチャーの文野義明です。


11月のはじめての書き換えは『嫌な気持ち』の対処法を取り上げます!

私たちの行動の源泉とは、感情です。

その感情の中でもっとも大きなウェイトを占めるのが、いわゆるネガティブな感情です。

ネガティブな感情が強烈に私たちに作用するのは、必然です。

なぜなら私たちの生命維持において、命の危険があるものから如何に離れるかが必要だからです。

如何に危機を早期に察知するかは、とても重要な課題です。


ということを踏まえると、嬉しいや楽しいという感情はなくても生きていくことは可能ですが(張り合いがあるとはいえませんが)、不安や恐怖といったトリガーがなければ、私たちは容易に滅んでしまいます。

なので基本それらの情動は、自分の生命とバイタルに関わる場合にのみ生まれます。


そんな当たり前の事実でも、きちんと運用しないととても自分のゴール達成において、大きな障害として現れます。

例えば、前に出て話すことで恥をかいたとき、本来は前に出て話すことが嫌になるだけなら理解することができますが、何故かそれ以外の場面でひとと話すとき、ひとに自分のことがきちんと伝わらないじゃないかと錯覚します。


脳の抽象化能力によるものです。

抽象化能力自体は、とても便利な機能であり、それによって私たちは生き残ってきたわけですが、それがほしくないところで機能します。

なので、そういったもとの嫌な記憶や感情に作用させることができたなら、私たちの脳と心の運用は、とても楽になるでしょう!


さて、そこで今回取り上げる書き換え技術が、ランダウワーです。

これはマクスウェルの悪魔を解決するにあたって、決定的な要因となったランダウワーの原理から名を取っています。


ランダウワーの原理とは、情報が消去されるときに熱が発生するという原理のことで、情報と物理が明確につながっていること示した、とても重要な原理です。

嫌な気持ちを熱エネルギーに変換させて、それを外に発散しましょう! 


以下詳細
††はじめての書き換え~ランダウワーで嫌の気持ちを消す技術~††
【日程】2015年11月21日(土)

【時間】13:30~15:30

【場所】東京都内某貸会議室
 (参加者様に個別でお知らせします)

【募集人数】各最大8名様
(定員に達し次第、終了とさせていただきます)

【料金】20,000円(税込)

【申込み期限】2015年11月15日(日)23:59:59 まで

【参加資格】熱意があればどなたでも!

【お申込み】こちらのお申し込みフォームから

【質問等】こちらのお問い合わせフォームから


嫌な気持ちへの対処は、ポジティブな気持ちで塗りつぶすことではありません。

嫌な気持ちも所詮はただの情報です!

情報は情報らしく、情報らしい処理をしていきましょう!

それでは皆様のご参加お待ちしています!

------------------------------------------------------------------------------------------------