6ヵ月対面パーソナルコーチングのご感想

20代会社員、T.Nさま


(引用開始)
6ヵ月間コーチングをありがとうございました。


最初は6月後にどんな自分になれているのか、イメージがわかずにスタートしました。

ところが今では、とても高いところから過去の自分を見下ろせているようです。


最初のセッションでは普通の人生相談とどう違うのかわからないような感覚でした。

しかし、2回目のセッションでゴールが現状の外側にズレ始め、3回目のセッションでゴールを現状の外側に設定することができました

そのおかげで、自分の人間としてのステージが上がったのはもちろん、自分がバラバラに取り組んでいた複数の活動がシナジーを発揮し始めたのです!


4回目以降のセッションでは苫米地式コーチング特有の非言語効果を楽しんだりと、幅広く感性を効かせる余裕ができて楽しめました^_^


抽象度の高い価値があるのはもとより、もう少し分かりやすく抽象度の低い効果もお話すると、コーチング前の目標だった年収600万円という目標(前年年収300万円)も、達成可能なペースで月次収入も増えていっています。


コーチング前に手段が見えなくても、抽象度の高いゴールさえ設定できれば、方法論は後から自然と見えてくるということを、まさに体感することができました。


ありがとうございました!

(引用終了)

 

6ヵ月、お疲れ様でした!

期間としては半年なので、非常に長いという風に感じておられたかもしれませんが、意外とあっさり終わったと感じておられるのではないかなと思います。


1回目のコーチングの時間では、非常に悩みの深い質問を率直にお話しいただきました。

確かにコーチングというものが馴染みない方からすると、人生相談との違いはあまりわからないかもしれません。

しかし、実際はそのなかで、すでにご感想でもあげられているように、様々な働きかけが入っています。

そのもっとも重要な働きかけが何かといえば、自己効力感をあげることです。


私たちがゴールを達成するために必要なものは、エフィカシーであり、エフィカシーが高まると、今まで無意識下で出来ないと判断され、意識の上にあがってこなかったアイディアもあがってくるようになります。

もちろん自分への肯定感もきちんと高まっているので、実際にトライし、うまくハンドリングしていくことが可能です。

その一環として、方法は後から浮かび上がって来ることはとても自明なことだと思います。


重要なことは『何をしたいか』です!

そしてそこに向かってきちんとエフィカシーをあげていくことです。

そのようなマインドをしっかり使えるようになると、ウソのように人生は勝手に好転します



600万が達成できそうなのであれば、次は2000万を目指しましょう!笑

もっともっと先に行けますよ!

また、1年後お会いできる日を楽しみにしています。